サイエンスフィクションよりももっとすごい生地

04/02/2016 AquaClean Technology

生地やいろんな素材の織物は、私たちの長い生活に気づかないうちに溶け込んでいます。毎日着ている洋服から私たちのソファの生地、ベッド用の生地や車の裏地など多種多様です。生地の素材は私たちの毎日の生活に重要な位置を占めており、時間と共に科学が発展し数世紀前までは考えることもできなかったような素晴らしい生地が作り出されています。

tiendas de sofas_1

今日はそのような、私たちの生活をより安全で心地よいものにしてくれている、秘密を内に秘めた3点のスーパー生地をご紹介します。さぁ、ご覧ください:

あなたの命を救ってくれる生地

既に有名な防弾チョッキはわりと最近開発されたもので、まだ40年ほどしか経っていません。ケブラー繊維で作られており、素材は細くてとても可鍛性のある繊維からできており、科学者のステファニー・クオレクとハーバード・ブレイズによって開発されました。

sofa_11

ケブラー繊維は防弾チョッキに使用されているうえに、ロープや摩擦に対して耐久性が求められる手袋、パンクしにくいタイヤ、飛行機のモーターを守る為の物や、軍隊用のヘルメット、スキー、カヌー、ラケットやその他たくさんの私たちの安全を保障するための物に使用されています。また、他の想像もできなかったような物では、火星探査時のマーズ・パスファインダー着陸の時の、システムの使用済みの空気の袋などがあります。すごいと思いませんか?

 sofas_5

進歩は加算され継続しているため、最近(2011年)、ケルバー繊維とパラアラミド繊維トワロンをベースとした“金の繊維”という名称が与えられた生地は、ケルバー繊維よりも耐久性に優れているというだけではなくもっと軽いものだそうです。

嫌われる臭いの為の生地

みんなから嫌われるものとは、くさい臭いのする衣服でしょう。そして臭い衣服についてお話する時、靴下は最大級の物でしょう。そのため世界中の科学者たちは何十年にもわたって口論しないために黙秘してこの臭いを我慢する何百万人の人達の悪夢をどのように終わらせることができるか研究しています。

tapizados de sofas_2

幸運なことに2012年、バルセロナの工科大学の研究者は臭くならない靴下を、肌に副作用などもたらさない特別な生地で製造しました。

その繊維は亜鉛とセルロース誘導体をベースとしたもので、液体から湿気まで全て吸収するスーパー生地です。開発者の発表によると亜鉛の使用により99.8%までの黄色ブドウ球菌と97.8%までのクレブシエラ・ニューモニエ菌を抑える事ができ、普段の生活で発生する強いバクテリア菌や足が汗をかくことによって引き起こされる臭いを消し去る事ができると保障しています。

また最初はこのような生地は足のにおいを防ぐための物だとしても、その基本となるものは他の衣服にも使用することが可能なので、私たちの鼻に大きな休息をくれることになるでしょう。

tapizeria de sofas_1

火と闘うための生地

現在市場で100%耐火性という生地は存在しないとしても、それに近い加工を施されたものや火があまりに早く危険に燃え盛らないように火の伝達を遅らせるための燃えにくい素材は見つけることができます。

歴史的には1800年代には既に塩のようなホウ酸の持つ添加剤を火の伝達を送らせ、起こり得る火災の火が広がらないように、またその場所を守る為に使われていたようです。

素材の進歩にもかかわらず、全ての問題を解決できる製品はまだ1つも成功しておらず、耐火性の生地を作り出す為に、各生地に合わせていろいろな違った化学品を混ぜ合わせます。また、色や生地の素材のためには最終的に製品の化学品を加えることも必用で、このテーマは想像するだけでも、最も複雑なものです

limpieza de sofa_1

一般的に毛糸は火に対して最も強い繊維と言われており、火がつくのは難しいです。合成アクリルやポリエステル、ナイロンは火に強い生地として際立っており、自然素材の繊維よりももっと高い温度まで耐えることができますが、高い可能性で溶けてしまうという結果は危険なものです。

ご覧のように研究と生地の進歩はまだまだ終わりが見えないところまでしか進んでおらず、進むべき道のりは長いです。今きっとお客様は、今までよりも身の回りに溢れていて、私たちの生活をより居心地の良く、安全なものにしてくれるこのような全ての生地について目を向けられる事でしょう。