木材とホワイトカラーを中心とするインテリアデザイン、北欧スタイル

23/11/2017 AquaClean Technology

北欧スタイルがいつにも増して流行っているようです。 このスタイルは10年以上前からホームインテリアに登場していますが、時の経過と共にすたれることはまったくありませんでした。 これは変動、進化し、トレンディであり続けるため再解釈されるあのフェティッシュなトレンドのひとつです。

Sofas aquaclean

Ática 02Tesca 02Mystic 250」コレクション(Visual Textures by Aquacleanのブック13

北欧スタイルは20世紀初頭に北欧(ノルウェー、スウェーデン、フィンランドやデンマーク)で生まれました。 このスタイルは住民の生活に大きな影響を与える2つの要因に基づいています。 それは日照の少なさと低い温度です。 そこで、これらの厳しい気候から逃げるのではなく緩和することを目指して、生き生きとした明るい色調と木材のように温かい素材を組み合わせることで、インテリアにおける解決策を見出しました。 この完全なバランスが、私たちが愛してやまない、感動的ですっきりとしたこのインテリアを作り出しているのです。

このスタイルの良いところは、モダンなスペースを作ることもできれば、ラスティック(田舎風)な空間を作るのにも適しているところです。 木材や家具・調度品のタイプを変えるだけで特定のスタイルの空間を実現することができます。

その上、明るいカラーとやはり明るい色の木材との組み合わせは家のどの空間にもしっくりくるスタイルです。ここ数年にかけて、テーブル、ソファ、椅子、イージーチェア、サイドボード、アームチェア、カーテンや照明など、非常に幅広い種類のこのスタイルの家具を見つけることができるようになりました。

baño

インテリアを北欧スタイルでまとめることに決めたら、まるで雑誌に出てくるような素晴らしい空間を作り出すためには、そのガイドラインに忠実に従うようにしなければなりません。 途中で指針から逸れてしまった場合、図らずもにっちもさっちもいかなくなってしまうことがあります。 だからといって、あのすっきりしたシンプルなラインのすべてに、布張りのクッション、花瓶や椅子などで色味を添えなければならないというわけではありません。

rojo

Velonia 02Galaxy 42Spirit 28」コレクション(Visual Textures by Aquacleanのブック 14

空間が大切ならば、家具・調度品も重要です。 このスタイルを100%満喫するためには適切な選択をする必要があります。 例えば、ソファアームチェアの生地もホワイトかニュートラルカラーでなければなりません。リビングルーム全体において注目を集める家具だからです。 その上、床も明るい木材でなければなりません。というのは、他の色調ではピュアなスタイルの魅力がかなり失われることになるからです。 壁の一面を木材で覆うことさえ可能です。これはますます人気が高まっているトレンドで、空間に心地よい雰囲気をもたらしてくれます。

mancha

コレクション「Mystic」(by Aquaclean

北欧スタイルで考慮すべきもうひとつの点はその自然さと機能性です。 使用する小物は自然な形状と質感を備えていなければなりません。 ウール、リネンやコットンなどの素材や角のないラウンド型の形状などが理想的です。

北欧スタイルではなによりもまず有用さやシンプルさを求めています。 日常生活に何ももたらさず、邪魔になりスペースを取り過ぎる物は使用しないようにしましょう。 光を通すのに十分なスペースが空くよう、家具・調度品と小物との間の調和を図る必要があります。

salon

 

北欧スタイルに関するこれらの実用的なアドバイスで、お宅を雑誌から飛び出してきたかのような空間にするために必要なことについて、ある程度おわかりいただけたことと思います。 それでも何か疑問点がある場合には私たちにご連絡ください。そうすれば、喜んで解決いたします。