コントラクトの設備:居心地の良さとデコレーション、インテリアの完璧なバランス

19/01/2016 AquaClean Technology

現在、私たちの生活はアプリケーションやソーシャルネットワーク、携帯やテレビ、パソコンやタブレットなどその他のいろんな物に囲まれているため、写真や映像は間違いなく大きな位置を占め、デコレーションやインテリアは二の次ではなく、サービス業や飲食業などでは最も重要な柱の一つとなりました。何度インテリアによってカフェテリアを選んだことがありますか?もし同じ値段ならこちらとあちら、ホテルを決める理由は何でしょう?

Tapizados_2

最終的にお客様はベッドの心地良さやコーヒーの美味しさだけでホテルを選ぶわけではなく、総合的な五感をふまえた視点によって選択されます。また現在では全員、一人一人がカメラつきの携帯電話を保持しているので、お客様の視点からの写真が簡単にのせられるようになり、企業では居心地が良く簡単なお手入れができ、耐久性のある生地が求められるようになりました。そのため宿泊場所やレストラン、スーパーなどではデコレーションに対してますます完璧なバランスやインテリアデザイン、居心地の良さを求めています。ですからこういったで場所でコントラクトの設備が求められます

でも正確にコントラクトのセクションとは何を意味するのでしょうか

コントラクトとは特別な新しい販売セクションと言え、デザインのみでなくクオリティや品質の保証など今までのトラディショナルな分野とはまったく異なり、より耐久性に優れ、幾度もの使用によっても差があらわれるような特徴に優れている必要があります。(アクアクリーンテクノロジー-水だけで簡単にお手入れでき、 Fire Retard耐火性の要素があるもの、 Safe Front-ダニやカビ、バクテリア予防のものなど。)

市場には長年にわたって出回っているのですが、企業が他と差をつけるための必要性により、実はブームに火がついたのは最近のことで、デコレーションやインテリアはとても重要な役目を果たし始めています。

本来のトラディショナルなものとの大きな差は、コントラクトは企業や仕事のことを考えているものの、従来のものは個人の家のことを考えて作られてるということです。提供される側へコントラクトのセクションを提供する側は娯楽施設、教育機関やその他いろいろな集合施設でのデザインや製造、供給や衛生面での設置に関してガイドを行っています。

Tapizados_3

ホテルやカフェ、レストランやその他の公共の場所でのデザインやデコレーションにおいての必要性により、コントラクトのインテリアの専門家が生まれ、このようなタイプの製造と販売が始まりました。有難い事に現在コントラクトのセクションは上昇中でお気づきのように企業や仕事が与えるイメージは、お客様が想像されるよりもはるかに重要で、今では誰も洗練されていないカーテンのあるホテルでの宿泊を望みませんし、同じ値段なら趣味のよいデコレーションのホテルを望むのは当然ですよね?

コントラクトとホテルは切っても切れない友達のようなものです

ホテルを選択する方法が変わったとしたら、インターネットのおかげで、有難い事にお客様は滞在する部屋はどんなものか完璧に見て知ることができるため、上品でないデコレーションやインテリアは企業家としての破綻のもととなります。

Tapizados_4

水だけで洗える生地アクアクリーンは、コントラクトの設備のため特定された7つのコレクションをご用意しています:エノア カラブ、エノア ダコタ、ダイアモンド、ノルディック、ムスタング、ミスティックとストラクトです。

 デコレーションや空間を作り出すとき、グローバルなスタイルを持つことはとても重要で、機能性を考えつつお客様の立場に立ち、使用する人の好みの物を作るべきです。ここでは家具やベッド用のシーツ、ソファの張替え生地や受付も同じようにグローバル化します。外見はあまり重要ではないかもしれませんが経験を生かして大きな差をつけられるところでもあります。例えばすでに五感のうちの臭覚を意識しているホテルも存在し、お客様がその香りを覚えてくれているように特別なアロマを建物全体に使用しています。例えばオレンジのアロマはセビリア、バレンシアではジャスミンのアロマをというようにです。

些細なものを使用するということは全ての見本であり、豪華なホテル、カンヌのFive Hotel&Spa の装飾やトーンは"出かけずに五感を使って5大陸を旅行できる"ように作られています。ソファやアームチェアの生地や織物は、表現したいことにより特別に各地のものを選び抜いています。そういう理由からレセプションはベロアとアースカラーのおかげで居心地のよい雰囲気がかもし出されています。同じくレストランも壁が花をデコレーションしたパネルで装飾され、5大陸をイメージしています。                          

Tapizados_5

このような小さな事に注意を払うことは、ネガティブ、ポジティブ、とてもポジティブと大きな差を生み、企業としては専門家の人と相談し、サービスと良いものを提供してもらい、同時に独自のブランドを作り出すことを手軽にするべきです。

飲食とデコレーション。何を作るか教えてくれたらどんな椅子がお勧めかお教えしましょう。

飲食店ではお客様がお店に入りやすいように差をつけるのはとても難しい事です。マドリッドのような都市ではバルやカフェテリアを合わせると33,000ほどのお店が存在し、その点から見ても難しいのは明白です。こういった場合、どんなタイプの食事や飲み物を提供してくれるのかを見る事は一番一般的なことですが、次はインテリアやどんな装飾をされているかが重要となります。                                 

 

例えばマドリッドのヴィンテージラウンジを見てみると、入り口を入ると自動的に別の時代へトリップできます。20年代の音楽、壁にはオスカーワイルドの言葉が記されている壁紙が張られ、ベルエポック調の生地の張られた椅子、ロココ調とモダンな生地を使用したソファなど。やり過ぎなところは1つもなく、完璧な雰囲気を作る事は重要でこういった場所ではとても重視されるポイントです。              

ここでは確実に専門家とのコントラクトが必要で問題を解消し、選択のお手伝いをしてくれ、デコレーションの視点からのみでなく、質や機能性の面でも力添えしてくれるでしょう

まとめると...  

ご覧のように企業や仕事でのデコレーションとインテリアは、どういったイメージを与えたいかのとても重要な部分となりました。もう良いサービスだけでは十分ではなく、もっとその遠い部分を追求するべきで、良いイメージを作り出すためにどんな人に依頼するかの選択はとても重要です。もちろんあなたのブランドを任せるのは誰でも良いというわけではなく、常に専門家を選択することをお勧めします。それともあなたのホテルや台所のデコレーションを誰にでも任せられますか?