インテリアにおける生地の選び方のヒント (IV)

25/05/2017 AquaClean Technology

「ホームインテリアにおける布地や生地の正しい選び方」に関する特集の第4弾をお届けします。今回がこの一連の記事の最後になります。

第1弾では、現在市場に出回っている製品のうちソファーに最も適した生地 を取り扱いました。  第2弾では、インテリアで作り出したい雰囲気に関するヒントについてご紹介しました。第3弾では生地のタイプやカラーをうまく組み合わせることで特定の雰囲気を醸し出すための一連のアドバイスをお届けしました。

aquaclean_1

この特集の締めくくりとして、各ご家庭に適した生地を選ぶ際に考慮すべきヒントをお伝えします。 単に手触りや色について話している訳ではありません。ですから、一字一句見逃さないよう注意深くお読みください。

耐久性

お子さんがいらっしゃるかどうかによって、ソファー購入の際の選択肢が変わってきますね? 小さないたずらっ子たちが家のあちらこちらで遊びまわるなら、丈夫で耐久性の高い生地が、ソファーを選ぶ際の最も重要なポイントとなるでしょう。 当社では、リスクの高い状況(お子さんやペットなど)ではシェニール生地やキャンバス生地などの丈夫な生地をお勧めいたします。 長い目で見るとお財布があまり痛まないからです。

Sofas-tapiceriasofa_2

コレクションEternity de Visual Textures Fashion&Protection by Aquaclean

きっと気に入る手触り

リビングルームが広い場合には、それを最大限に活用してください! このように広い空間があることの利点は、色やテクスチャを選ぶ際大胆な選択ができるという点です。 小さな部屋で使用するとよけいに狭く見えたり窮屈な印象を与えてしまう色調や生地のタイプがあります。 

Tapizados-españa     コレクションKabuki by Aquaclean

ですから、その広いスペースを利用して、プリント地や大胆な色彩を使うことができます。 現在インテリアの世界ではアニマルプリントや幾何学模様が最も流行っています。 クッションからカーテン、椅子やソファーの張地にいたるまで、 これらの派手な生地は個性的で唯一無二の空間を作り出します。

耐久性

ソファーの張地は何年間もってほしいですか? 数年前までソファー買い替え時期の平均年数は6 年でしたが、それが現在では10年まで延びています。 時に、適切なソファーを見つけるのは非常に難しい課題となることがありますよね?

居住空間で使われている布地はスタイルを決定づけるだけでなく、醸し出された雰囲気が気に入るか、気に入らないかの先入観を植え付けます。 家具はすべて新しいのにカーテンの状態が良くない家に入るのは、誰も気が進みませんよね。

sofa.jpg

ですから、十分に楽しむ前に布地が早急に老朽化してしまうのを防ぐため、生地の機能的側面によく注意を払うことが大切なのです。 繊維や緯糸の応力に対する耐性摩擦に対する耐性、光耐性などの要素が、生地の寿命を左右します。そこで、本当に必要としている生地を選び、その先 10 年間後悔せずにすむよう、専門家に相談することが非常に大切になってきます。

シェニール生地またはコーデュロイはそのような場合に実用的です。糸束が長期間にわたって離れず、継続的な摩擦や負荷に強いという特性があるからです。

生地の厚さ品質の高さを意味しません。

丈夫な生地を探しているとき、より厚い生地を選んだ方が良いような気がすることがよくあります。けれども、それは実際、品質の高さを保証するものではありません。 問題なのは厚み自体ではなく、繊維の製造および処理方法です。 布がどんなに厚くても適切に織られていなければ、短期間で状態が悪化してしまうこともあります。 非常に厚い生地の中には、複数の層がサンドイッチのように重ねられたものが多く存在します。 しかしながら、それは品質や耐久性の高さを意味するものではありません。日々の使用に耐えなければならないのは生地の表面だからです。 ですから、この点に関しては気をつけてください!

スピーディーに汚れを取る

数年前までソファーを汚してしまったら大変な騒ぎとなりました。けれども現在は、新しいデザイン技術の発展のお陰でソファー生地に付いた汚れを落とすのがますます簡単になりました。

sofa.jpg_1

コレクション「Novara de Rustika by Aquaclean

その例として、当社の革新的技術 Aquaclean® で処理した生地が挙げられます。少量の水で日常生活で遭遇するあらゆるタイプの汚れが簡単に落とせます。 お子さん、それほど小さくない家族やペットがいるご家庭に最適です。

布で着飾るインテリアに関する最後の記事はここで終わります。 ご家庭のあらゆる空間を飾る生地を選択するのに役立てていただけたことと思います。 思ったより簡単です。是非お試しください。 何か疑問点がある場合には、もうおわかりですね。当社までご連絡ください。できるだけ早くお答えいたします。

 

 

 

Page not found
4 0 4

PAGE NOT FOUND