冬は家を布地で飾る

07/09/2017 AquaClean Technology

冬は間違いなく最も家で過ごしたくなる季節。石でさえも凍てつく寒さの中、暖かいソファで丸くなるのは気持ちの良いものです。

aquaclean-04

Naomi (316) Matsue (324)」コレクションVisual Textures by Aquacleanのブック16

夏には外に出かけたくなる一方、冬にはちょうど逆のことが起こります。 一日のハードな仕事を終えた後、家に帰って寛ぐことが最高の薬となります。 マイホームは私たちのお城、特別な場所です。 そこで今日は、マイホームをより快適にするための実用的なアドバイスをお伝えしますので、このまま読み進めてくださいね。 そのために生地や布地を使うのが最良の選択肢です。 この種の製品では肌触りの良さやお気に入りの色が気分をとてもよくしてくれるので、外に出かける気が起こらなくなるほどです。 マイホームを快適にしてくれる幅広い製品が市場にますます出回るようになりました。 あとは最適なものを選ぶだけです。

decoracion1

生地の種類

ご存知のように、私たちを暖かく包み込み、空間におしゃれな雰囲気をもたらしてくれると同時に穏やかにリラックスするのに役立つ生地があります。 ベルベットからコットンやウールまで幅広い種類があり、インテリアは暖かさと相いれないものではありません。 ホームインテリアに適した生地の種類に関連した一連の興味深い記事  をすでに公開しています。

壁紙

壁紙は流行が反映される装飾エレメントのひとつです。 今現在、幸いなことにインテリアやインテリアデザインの世界の重要な部分として壁紙はその黄金時代を迎えています。

decoracion2

Eternity (516) Euforia (52) 」コレクション(「Visual Textures by Aquaclean」のブック 15

すべてにおいてそうであるように、なんでも過剰なものはよくなく、乱用しすぎると悲惨な結果を招くことになります。 しかしながら、想像力を働かせて趣味よく一貫性のある使い方をすれば、暖かいだけでなく目を引く効果を達成することができます。 現在では非常に幅広いプリントや質感の壁紙が揃っているので、インテリアの各スタイルに適したものを見つけるのはたやすいことでしょう。

カーテン

あまりこの装飾エレメントに注意を払わない人が多数いますが、それは大きな間違いです。カーテンは空間の採光を決定づけるため、非常に重要です。ですから、選択を誤ると、インテリアの最終的な結果に大きな影響を及ぼすことになります。

decoracion4

Siena (514)Linova (514)」コレクション(Visual Textures by Aquacleanのブック15

冬にはかなり日が短くなるため、最大限に光を通すカーテンを使用することが大切です。空間を暖める上に、自然光をできるだけ長い時間楽しむことができるからです。

クッション

インテリアにあまりお金をかけずに空間の模様替えをするためのもうひとつの方法として、ソファのクッションを変えることが挙げられます。 継続的に使用するエレメントなので、装飾性と使い勝手の間の適切なバランスを取る必要があります。

decoracion5_2

EvoraSolara Novara」コレクション(「Rustika by Aquaclean」のブック15-16 )

クッションを選ぶ際は暖かく包み込んでくれるような肌触りの生地を選びましょう。冷たくざらざらした感触の生地は心地よくないので避けるべきです。 クッションを抱えている時間を考慮すれば、 選択を誤った場合に悲惨な結果を招くことがあることは明らかです。

カーペット

特定のシーズンのみの装飾エレメント(私の家では冬にのみ使用していました)であったカーペットが今では、一年中日常生活で使われるものとなりました。 寒さが厳しくなり始めたときソファやベッドから起き上がる際、足元の暖かいカーペットがもたらす感覚は言葉で言い表せないほと気持ちの良いものです。

その上カーペットは空間をおしゃれに演出してくれます。 毛足の長いもの、ウール製、サイザル麻製、クラシックやモダンなスタイルなど、好みに応じて幅広い選択肢があります。 日常生活にカーペットを取り入れれば、お宅を暖かな雰囲気で満たすことができます。

アームチェアとソファ

当然のことながら、家具の王様とも言えるソファを最後にもってきました。ここは間違いなく、冬に最も長い間を過ごす場所であり、私たちの最もお気に入りの場所だからです。

もちろん各シーズンごとにソファを買い変えることはできませんが、各季節に相応しい空間を作り出すため、季節ごとにソファを「着飾る」ことは可能です。

dekoracja_6

Naomi (01)Matsue (42) 」コレクション(「Visual Textures by Aquacleanのブック16

冬には必要があればすぐに使えるように、ブランケットをアームチェアのアーム部やソファの背もたれにかけておくことが必要不可欠です。その上、素敵なブランケットは暖かい家庭を演出するのに役立ちます。 装飾用ブランケットは現在いつにも増して人気が高まっており、インテリアデザインのお店でこの商品を取り扱っていないところはないと言っていいほどです。 組み合わせが簡単で場所も取らないため、季節に応じて使用したり、取り除いたりすることができます。

これで冬のお宅を暖かく保ち、仕事から帰ってきて寛ぐのに必要な温かい雰囲気で満たすことができます。家の中にいれば外がどんなに寒くても安心なので穏やかな気持ちが沸き起こってきます。そう思いませんか?