• デコレーションとインテリアの世界はとても広くて様々です。壁の色からバスルームの小物、あなたのお部屋のカーテンやリビングに合うソファなど。デザインの世界では一つも重要性が低いものなどはなく、常に、または自慢したいときのためにかっこいい家でなければいけません。だからこそ今回のブログではソファやアームチェアの最新の傾向について発見していただくためのお話しをしましょう。準備はいいですか?では参りましょう!

    幾何学模様のデザインは人気です   

    お気づきになられているように幾何学模様が入った模様や、図柄、いろんなデザインは流行以上のものと言えます。張り替え用の生地やモード、またはソファのデザインの構造など、いろんな家庭内のデコレーションにおいて使用されているものです。

     sofas1

      アクアクリーンのコレクションから、幾何学模様を使用したコレクション カブキをご紹介します

    背もたれの部分が通常よりも高くなっている、クラシックな長方形、そして椅子の部分も完全に四角いものや、全く正反対の丸いフォームに変えられるもの、もしくは五角形や三角形などの大胆なデザインのものなど。すべてレトロフューチャースタイルを真似しており、70年代の流行であったものがモダンなタッチを加えて私たちのリビングに100%ビンテージスタイルを出すために戻ってきました。

    sofas2

    目を引き付けられれば、なお良い

    そして何かが流行するとソファの流行も動き始め、人の目を引き付けるようなデザインが空間を満たしてくれるでしょう。家具においてだけではなく、その空間の中心となる何かが必要で、それには原色以外適したものはなく、ビニールのようなお手入れの簡単な素材や、お手軽なお手入れはできなくともエナメルや革などもいいでしょう。

     最先端の流行を好む人は、ダリの描く肉厚の真っ赤な唇のような、クラシックになりつつあり、そしてリビングに派手なタッチのデコレーションをつくり出すため2015年の流行になっているデザインのようなものを求めるでしょう。

    sofa

    チェスター

    現在家やショップなどのインテリアのデザインには、ソファはなくてはならないものの一つです。唯一無二のスタイルがあり、他の物との組み合わせ方法を知ることであなたのデコレーションの星にもなれます。

    チェスターの良いところは、使いこなされた革の色や、目を引き付ける生き生きした模様などトラディショナル感があり、唯一の印象をつくり出してまとめ上げることができ、今年の一番印象強いスタイルに変えることができるところでしょうか。

    sofas3

    〝レトロ″はかっこいい

    ご覧になられているように過去に流行したものを探し出し、小さな変化を加え未来の物に変えていくということが今の傾向であり、本物の芸術作品だといえるでしょう。

     これはアールデコやベルサイユのスタイルの布地や明るい派手な木の色によってソファやアームチェアを変え、あなたのリビングのデコレーションの仕上がり具合をとても良いものに仕上げることができます。

     最大の独立性

    最後にスイスのデザインからヒントを得て作られたソファとモジュール式ソファと呼ばれるものについてお話します。これはあなたの必要に応じて Uの形やLの形,または直線型に〝組み替え″することができます。

     sofas4

    一番の良い点は各空間やどんなデコレーションのスタイルにも適応しやすく、特別な雰囲気を加えやすいことです。ただひとつの〝でも″はこのようなデザインは前に述べたようなソファに比べて没個性的と言えることで、ロッシュ・ボボアが市場に出し始めたころから多くのメーカーが幾千ものこのようなモデルを作り、販売促進に努めたせいでしょう。花柄の模様の入ったかわいいクッションや野性的な〝自分らしさ″を感じさせるアニマルのプリント柄を使用して自分の個性を出せる物を探すということは常にできることではありますね。

     どんな物が今ソファやアームチェアの市場で最新の傾向かもうおわかりですね。では、どれが一番お気に入りか決心はできましたか?

     

    戻ります