• 家の中のどこかの空間をデコレーション、またはインテリアチェンジする時、まず初めに思い浮かぶのは家具についてではないでしょうか。家具は人の目を引き付ける位置をしめ、雰囲気を決定的なものとする大きな役目を果たすので不思議なことではありません。

    ですが生地や織物といったようなものについても決して軽視できるものではなく、選択次第ではデコレーションやインテリア雑誌の見本のような完璧な家に変えることができる重要な存在です。

    良いソファーの選び方

    アクアクリーンのコレクションよりVisual Textures Fashion&Fantasyよりベロニアをご紹介します。

    デコレーションしたい空間の特徴をよく捉えると、生地や織物で物足りない部分のグレードアップやカムフラージュに役立たせることができるので、色や好みの生地の種類というだけで選択するのはいいことではありません。

    同時にその使用方法を考慮したうえで、生地の素材にも気を付けるべきでしょう。摩擦や引っ張りに対しての耐久性はコットンシルクを選択した場合、各素材の良い点と同じくその差には大きなものがあります:ピュアなエレガントさ、自然で爽やかなタッチ、素朴なラスティックスタイルインテリアなどを演出できます。

    _1

    アクアクリーンのコレクション Visual Textures Fashion&Fantasyからスピリットをご紹介します。

    従って確実な選択をする時、的確な使用方法のためにも各生地についての維持の方法やお手入れの仕方など、生地の特徴についてよく知ることは大変重要なことなので専門家の手を借りるべきでしょう。

    まず初めの提案はあなたの家のインテリアの生地や織物を選択することで、今からよくある特徴について少し説明しましょう。そしてその次に適切な生地の選び方を知り、生地を使ってデコレーションする博士に変われるためのいくつかの貴重なアドバイスを提案しましょう。

    ブロケード

    ブロケードとは合成繊維を使って製造されている生地です。耐久性に優れていて活気あふれたものが多く、柄入りや多色使いの派手なレリーフなどが一般的です。家の中のカーテンやクッションのように他のものにも使用されていますが、その優れた耐久性からソファやアームチェアなどの生地に使用されることが多いです。

    もしあなたの好みがニュートラルな雰囲気に傾いているとすれば、この生地を使用することで個性と度を越さない明るさを加えることができるでしょう。全てはコンビネーションのやり方の問題です。

    興味のあるお話ですが、昔、ブロケードは金や銀などのメタル素材で製造されていたためとても好まれていた生地だったそうです。

     シェニール織り

    シェニールという名前はこの織物を作っている糸そのものの名前から由来しているもので、短い糸でパターンを作っていきその外見はビロードにとても似ています。このタイプの織物は全てを居心地の良い雰囲気にしてくれるでしょう。

    _2

    前に述べたものと同じく、ベッドカバーやクッションなどにも使われますが、アームチェアやソファによく使用されます。

     サラサ木綿

    昔はサラサ木綿とは太めの麻の糸を使用していた生地でしたが、現在ではクラシックな感じの英国生地のことをそう呼んでいます。この生地はとても耐久性に優れており、ソファやベッドカバーなどに適しています。

    ダマスク織り

    ダマスク織りコットンかシルクの生地で、ブロケードと似ていますがもっと薄くて軽く、また模様もありません。独特の輝きがあり、多くても2色の色だけを混ぜて作られています。前述の生地と同様に、ソファやアームチェアの生地に使われることが多いものの、カーテンやクッション、まくらなどにも使用されます。

    _5

    コーデュロイとパイル地

    コーデュロイもしくはパイル地は縦線上の畝やくぼみ模様があり、短い毛をしておりビロードにも似ています。生地はコットンで作られており、耐久性があるためソファなどの生地の使用に適しています。

    _6

    インド更紗

    最後にインド更紗についてですが、コットンの平織りサテンで作られていて、輝きと独特のパターンがあります。この生地は昔ながらの花や葉っぱを連想させ、ソファなどの生地やカーテンなどによく使用されているものです。

    _7

    違う生地のタイプを見分ける基本的な知識やコンセプトがお分かりになった今、あなたの家のインテリアのために適した生地を見つけることができるでしょう。次回のテーマは、完璧な雰囲気づくりのための生地の選び方や正しい組み合わせ方についてです。

     

    戻ります